7つの活動方針

7つの活動方針

わたしたち第一測工㈱の社員は、会社の基本姿勢である「行動基準となる価値観」を日常の活動指針としております。その中でも、今年度の活動指針として、特に、この「7つの行動計画」を取り上げることとしました。この計画をポスター大にプリントアウトし、壁に貼り出し、常に忘れぬよう心掛けています。これにより、社員全員で充実した1年間を送ることを目指します。

コミュニケーション

組織の一員であることを認識し、社員同士よくコミュニケーションを図り、報告・連絡・相談を心がけ、職場の雰囲気を活性化し、円滑な情報交換をする意識を持ち、実行しなければならない。業務上の指示の出し方・受け方はもとより、これは顧客をはじめ、社外にも同様である。

業務効率のアップ

就業時間中(1日8時間)は、業務に全力を尽くすという意識を保ち、よく目標を立て、そのための計画をし、実行し、作業の効率化を追求しなければならない。日報・週報の考え方をマスターし使いこなすこと。

自主性

存在価値をアピールするには、自主的に行動することである。真剣に取り組んでいる人、一所懸命な人は自然と自主的に考え、発言し、行動するはずである。下手でも良い、自主的に何でも頑張ろうとする人を評価する。

費用と利益

費用対効果という概念、費用と利益のバランス意識を常に持ち、無駄を省き、効率を重視することで、利益を追求しなければならない。人を無駄に使っていないか、時間を無駄に使っていないか。

教育

上司は、部下の教育を常に意識し、適切な方法でこれを実行し、将来への人材を育てなければならない。社員は、向上心を維持し、よく勉強し、努力し、何事にも挑戦し、将来の自己形成(誰からも信頼され、人の役に立てる人間)に向かって邁進しなければならない。(厳しさが必要である。部下は厳しい上司の言うことしか聞かない。また自ら汗をかかないと誰もついて来ない。)

提案

会社及び社員のために良いと思うことを、いつでも、どんなことでも、小さなことでも提案する姿勢を保ち、実行し、会社や他社員の役に立つ社員にならなければならない。(提案内容は「会議議事録」その他に記録すること。)

開拓精神

みんなの柔軟な頭を会社の将来に生かそう!新規受注(何でもいいから受注してみよう)、新規事業(失敗したら止めればいい、トライしよう)、新規分野(どんな業界、どんな国へ行ってもいい)・・・みんなのアンテナを高くし、情報をキャッチし、何かおもしろいことに挑戦してみよう!

サービスService