沿革

沿革

昭和27年5月14日
(1952)
第一測地工業株式会社として創業
栃木県宇都宮市石町911番地 資本金50万円

※この年、昭和27年4月28日、日米安全保障条約発効。
  GHQ廃止。日本が独立を回復する。
  その約2週間後に、当社設立する。
昭和36年6月
(1961)
商号を「第一測工株式会社」に変更
昭和38年7月
(1963)
測量業者登録
昭和40年7月
(1965)
本社を宇都宮市押切町829番地に移転
昭和45年3月
(1970)
建設コンサルタント登録
昭和46年12月
(1971)
資本金を200万円に増資
昭和47年7月
(1972)
本社を栃木県宇都宮市新町2丁目6番10号に移転
昭和47年9月
(1972)
資本金を700万円に増資
昭和49年4月
(1974)
資本金を1000万円に増資
昭和59年12月
(1984)
補償コンサルタント登録
平成2年5月
(1990)
茨城県水戸営業所を設置
平成2年9月
(1990)
本社の社屋を改築
平成10年7月
(1998)
栃木県栃木営業所を設置
平成13年5月
(2001)
ISO9001:2000を取得(栃木県内、建設コンサルタント業として初めて)
平成14年5月
(2002)
創立50周年記念式典
平成14年6月
(2002)
国土交通省 平成14年度GIS実証実験に単独参加
平成15年3月
(2003)
地質調査業者登録
平成15年4月
(2003)
代表取締役に小堀俊明 就任
平成15年5月
(2003)
ISO14001:1996を認証取得
平成15年8月
(2003)
土壌汚染対策法に基づく指定調査機関に登録
平成16年5月
(2004)
東京支店開設
平成16年10月
(2004)
プライバシーマーク(Pマーク)認証取得(業界全国11番目)
平成17年10月
(2005)
本社第二ビル完成
平成19年6月
(2007)
日光支店開設
平成20年3月
(2008)
地域活性化のための「C‐Mapプロジェクト」立ち上げ
平成20年5月
(2008)
ISO14001の認証をストップし、独自の環境マネジメントシステムへ転換
平成21年3月
(2009)
「宇都宮まちづくり貢献企業」として宇都宮市に認証される
平成23年6月
(2011)
「栃木県フロンティア企業」として栃木県に認証される
認証技術:地理情報システム(GIS)を活用した応用技術
平成24年3月
(2012)
国土交通省国土地理院
G空間エキスポ Geoアクティビティーフェスタ プレゼンターに選抜される
平成24年5月
(2012)
創立60周年
平成24年11月
(2012)
栃木支店開設

サービスService