カーボンオフセット

カーボンオフセットを実施してみました

第一測工㈱では、当制度の理解を深める試みとして、カーボンフリーコンサルティング株式会社のご協力のもと、カーボンオフセットを実施してみました。

◆算定対象範囲    全事業所の1ヶ月分の電力使用量
◆排出量算定期間   2014年1月1日~2014年1月31日
◆CO2排出量     2,621 kg-CO2
◆CO2償却量     3,000 kg-CO2

カーボン・オフセットとは

カーボンオフセットとは、日常生活や経済活動において避けることができないCO2等の温室効果ガスの排出について、まずできるだけ排出量が減るよう削減努力を行い、どうしても排出される温室効果ガスについて、排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に投資すること等により、排出される温室効果ガスを埋め合わせるという考え方です。イギリスを始めとした欧州、米国、豪州等での取組が活発であり、我が国でも民間での取組が拡がりつつあります。(環境省HPより)

カーボンオフセットの定義

市民、企業等が、①自らの温室効果ガスの排出量を認識し、②主体的にこれを削減する努力を行うとともに、③削減が困難な部分の排出量を把握し、④他の場所で実現した温室効果ガスの排出削減・吸収量等(クレジット)の購入、他の場所で排出削減・吸収を実現するプロジェクトや活動の実施等により、③の排出量の全部又は一部を埋め合わせること。(環境省HPより)

カーボンオフセットの意義

(1)市民・企業等による主体的な温室効果ガス排出削減活動の促進、(2)温室効果ガスの排出がコストであるという認識を経済社会に組み込み、ライフスタイルや事業活動を低炭素型にシフトし、(3)国内外の温室効果ガス排出削減・吸収プロジェクトへの資金調達(環境省HPより)


>>「カーボン・オフセット フォーラム(J-COF)」ホームページへ http://www.j-cof.go.jp/cof/


カーボンオフセット証明書

サービスService