G空間情報活用促進セミナー、GIS活用促進セミナー

~産学官民による地方創生をめざして~

  建設関連技術の世界は、企画→計画→調査→測量→設計→施工→維持管理という一連の流れにおいて、デジタルデータを駆使して、高精度で効率的に管理して行きます。そのためには、技術研究の姿勢を貫き、常に新技術、新工法に対応していくノウハウを習得していかなければなりません。

  当社が主に担当する計画・測量・設計分野の新しい技術は、地上型3Dレーザースキャナや、高性能ドローンを使った3次元測量により位置の情報(G空間情報)を取得して活用します。このような新しい技術を産学官民が一体となって研究し利活用し、地域の活性化(地方創生)につながることを目標にセミナーを開催しています。


「G空間情報スキルアップセミナー2017 in 宇都宮」

2017年11月8日(水)  とちぎ福祉プラザ 多目的ホールにて
参加者 177名